hrkzblog

その一瞬を永遠に…。

2019年ありがとう。

 

 

 

201712月、2年後の2020年にカメラマンとして結果にすると決めたあの日。

 

 

201812月、憧れのLovegraphjoinした月だけど、現実はそう甘くない。先の見えない不安に感情が激しく揺れ動いていた。

 

 

201912月、この2年を振り返ってみて、今思うことは、全部これでよかった。これから先も全部上手くいく!ってこと。

 

 

 

この2年間いろんな人に出会った。

いろんな景色に出会ってきた。

時が経っても色褪せないものもあれば

時が過ぎて変わりゆくものもある。

 

 

消えていく人もいる。

いろんなことあったな。

思い出すのはやっぱり、悔しい記憶。

涙したあの日の記憶。

目の前が真っ暗になんて、何度もなった。

自分の力がなくて、どうにもできなかったあの悔しさを忘れることなんて

今もこの先もできないんだろう。

 

 

だからこそ今の自分の心にあるのは

必ず結果にする!っていう強い決意。

目に見える形で結果にする。

 

 

この2年間努力してきたこと以上に

来年、2020年は大きく変わる!

写真も自分自身も、一目見た瞬間から進化した人になる。

 

 

月間新人賞とか春lovegraph賞を獲らせて頂き

えーちんさんやこまげさんから称賛と期待を受け取って

自分のことを尊敬してくれる後輩や

自分の写真を好きと言ってくれる人に出会えて

トータル的に見たら飛躍の年って言える1年だった。

 

 

だから来年は進化の年。

センス抜群な後輩がたくさんいる。

これからもどんどん増える。

憧れの先輩の背中はまだまだ遠い。

 

 

だから自分が進化して

進化して進化して進化して

突き抜けなければ

2021年はないなって思う。

 

 

勇気と覚悟。

 

https://www.instagram.com/p/B5VKvOEg9g_/

 

 

 

 

自信なんてない。

自信なんてなくていい。

 

 

楽もしたくなる。

目の前の誘惑に負けそうにもなる。

もう無理かもって

あきらめたくなる時だってよくある。

 

 

けど、

いつも思い出すのは

何があっても自分から離れずに側で支えてくれる人たちの笑顔だし

僕の写真が好きだと言ってくれる方々の存在で

何より、僕に撮ってもらいたい、もう一度会いたいって思ってくれるゲストさんたち。

f:id:hrkzblog:20191216134149j:plain


 

 

僕の背中を見て

勇気もらったって人がいるなら

積極的に声をかけて欲しい。

 

 

生きてるといろんなことがある。

今我慢してることがあったり、人生に悩みがあるんだったらどんな人でも相談に来て欲しい。

 

僕は、僕を頼ってくれた人を絶対に裏切らない。

幸せになるまで一生面倒見る!って決めてるから。

これは約束です。

 

 

1年後の自分が、

どうなってるかなんて分からない。

けど、1つだけ確かなことは、

想像を超える世界に絶対来てるってこと。

 

 

 

 

 

***-----***-----***-----***-----***-----

僕が写真を撮る理由

 

f:id:hrkzblog:20191216134622j:plain



 

僕はLovegraphの写真が好きで

カメラマンを志しました。

作った笑顔ではなく、自然体な笑顔の写真には幸せが詰まっていて、見る者までも幸せにする力があるって僕は思っています。

 

たくさんの幸せを受け取って来たから

今度は自分が与える側になろうと思って

ラブグラファーを志しました。

 

 

大学4年生の就活のとき

自己分析をして自分と向き合って

自分は何が好きで何がしたいのかをわかったつもりでした。

でも、どこかその自己分析のゴールが就職することで、気づかぬうちにその会社から認めてもらうために自分を作っていたなって思います。

1番大事なことを、忘れてしまっていたんです。

 

 

だからこそ

今自信を持って言える。

 

"人の幸せに寄り添うこと。"
"人の心が動く感動の瞬間を作り出すこと。"

が、僕の好きなことでやりたいことです。

 

f:id:hrkzblog:20191216134620j:plain


 

 

やっと見つかった自分の本音。

 

それが叶えられる仕事を選ぶこともそうだし

それができるライフスタイルでいることが

自分にとって一番の幸せなんだなって思う。

 

 

 

***-----***-----***-----***-----***-----

 

Lovegraphに入って1年、気づいたことと今の想い。

 

f:id:hrkzblog:20191216134256j:plain

ラブグラファーとして、幸せを実際に与える側の立場になって気づいたこともあります。

 

確かにそれができてることをはとてつもなく幸せなこと。

でもこれって、自分のもっと身近な人にも還元できないのかな?って思ったことがあります。

 

つまり、自分の身の回りの大切な人の笑顔を残すことです。

ここは完全にプライベートなので趣味の領域にはなりますが、それってすごく大事なことだなって思います。

昔は写真を撮って残すことに全く興味がなかったのですが、写真を撮っておくことで今はその写真の価値が薄くても、時が経ったときに絶対価値のあるものになると気づいたんです。

 

 

だから、

写真教室をやるんです!

 

 

本来お金なんてもらわなくてもいい。

けどお金をもらわないと

払うと払わないとじゃ受け取る側の吸収力が違うと言います。

 

 

だからお金はもらいますが

決してお金稼ぎがしたくて写真教室してるわけじゃないってご理解をお願いします。

これ勘違いされたらめちゃくちゃ寂しい。

 

 

f:id:hrkzblog:20190910155932j:plain

 

写真教室をすることで

自分の納得いく写真が撮れたり

写真をより好きになったり

自分の思い出を形で残せるようになって欲しい。

何より、あなたの周りの大事な人たちの笑顔をたくさん残して欲しい。

大事な人たちとの思い出をたくさん残して欲しい。

今分からなくても、将来絶対に価値のあるものになるから。

 

 

そんな想いで写真教室はします。

のでよろしくお願いします。

 

 

***-----***-----***-----***-----***-----

 

 

 

長くなりましたがそろそろ終わります。

 

 

 

今、東京の六本木でこのブログを書いてます。

 

 

 

最近お気に入りのプレイリストを聴きながら書いていたのですが、

もう何回目かな?KANA-BOONのシルエットを聴くの。

 

すごく素敵な歌詞なので最後にそれを書いて終わります。

 

 

 

いろいろあった2019年も残すところあと15日。

残った日でもう少し自分の身の回りを整理して2020年勝負します!進化の年!

結果になるまで後ろは見ません。前だけ見ます!

 

 

こんな僕ですが、これからもどうかよろしくお願いします🙇‍♂️

 

 

 

 

 

覚えてないこともたくさんあったけど

きっとずっと変わらないものがあることを

教えてくれたあなたは消えぬ消えぬシルエット

大事にしたいものを持って大人になるんだ

どんな時も離さずに守り続けよう

そしたらいつの日にか

なにもかもを笑えるさ

 

 

シルエット/KANA-BOON

 

 

 

 

 

-END-